美容にも効果的!奄美で親しまれる「発酵飲料ミキ」



 

先日、島外の友達に「ミキ」を勧めたら、とても評判が良かったので、
今日は、奄美で昔から親しまれている「発酵飲料ミキ」のご紹介です。

「みき」というのは、奄美の伝統的な発酵飲料で、お米とサツマイモを発酵させたもので、
栄養たっぷりでとても体にいいんですよ。
スーパーにも1年中、牛乳の近くに必ず売っているのですが、島外の方からすれば、
「何!?これ?!」と知らない方が多く、必ず聞かれます!

「米のヨーグルト」ともいえるもので、このミキには1mlあたり1億個ほどの
乳酸菌がある
ことが確認されたそうです。
奄美大島では夏の食欲不振の際や体調が悪いときなどに好んで飲まれています。

見た目は、甘酒のように、白く濁りドロっとしています。
味は、とっても甘く、お米の食感が残っているのが特徴。
開封してからも、発酵が進み、酸味が増していきます。

 

こちら奄美で人気の「花田のミキ」
花田のミキは奄美大島で60年以上続く「ミキ」の専門店です。

 

 

ミキの原料

原料は白米、砂糖、サツマイモ。
独特な製法で作られる、防腐剤不使用の奄美大島の伝統発酵食品。
おかゆと間違えてしまいそうな濃厚なとろみが特徴であり、
自然食品として注目されているミキは、老若男女の栄養補給や
乳児の離乳食としても重宝されています。

ミキの健康効果・効能

乳酸菌を豊富に含み腸内環境のバランスを整えて、便秘解消や肌荒れ改善に効果的。
含有する乳酸菌の多さから、別名「お米のヨーグルト」と呼ばれ、
奄美の暑い気候を乗り切るのに欠かせない発酵飲料。
夏バテ防止や、夏の暑さからくる食欲不振時にも愛用されています。
栄養価の高さから、冬に風邪をひいた時の栄養補給としても、重宝されているそうです。

ミキの飲み方

冷やして飲むのが一般的。
そのままストレートで飲むほか、牛乳割り、豆乳割り、ワイン割りなど様々な割り方で
飲んでも美味しい。
出来たてのミキは甘く、製造から4~5日すると原料のサツマイモが発酵して酸味が増すため、
甘酸っぱくて爽やかな味わい。

賞味期限

冷蔵の場合、製造から10日間。
冷凍の場合は一年間の保存が可能。

 

 

黒糖もろみだけではない、奄美の発酵食品は奥が深いですよ!

便秘解消や肌荒れ改善に美容にも効果的!!女性には嬉しい限りですね♪

夏バテ防止だけじゃなく冬に風邪をひいた時の栄養補給としても、重宝されているそうです。
栄養たっぷりの「ミキ」を飲んで、
これから寒さを増していく季節を元気に乗り切りましょう!

コメントは受け付けていません