奄美大島に来たら是非見て欲しい!癒しのサンセット。



奄美大島の東シナ海に面した島の西側からは水平線に沈む夕日をみることができます。

今回は奄美に来たら是非見て欲しい絶景の夕日スポットをご紹介したいと思います。

 

■大浜海浜公園■

定番の夕日人気スポットと言えば、名瀬市街地からも近い大浜海岸です。
砂浜からも見てもよし、上の第二駐車場からとっても綺麗にみえます。
日が沈んだ後も空の色のグラデーションがとっても綺麗で癒されます。
その後の星空もとっても綺麗に見えますよ!

 

 

第二駐車場のみはらし広場にはたくさんの人が夕日を見にきています。
↓の写真の時期は12月頃なので、水平線ではなく山に夕日が沈みます。

■嶺山公園■

大和村にある嶺山公園の夕日。国定公園ヒエン浜も見え、
東シナ海が見渡せる景色がとてもよく見える展望台があります。

 

 

■西古見■

奄美大島最西端に位置する西古見集落。
水平線に落ちるとても綺麗で「夕陽が美しい場所」としても知られています。
冬場の三連立神に沈む夕日はとても幻想的です。

■国直海岸■

大和村にある国直海岸。夏場は水平線に沈む夕陽を見ることができます。
国直海岸に行く途中の道路沿いの「国直サンセットパーク」から見るのもオススメです。

■かがんばなトンネル■

龍郷町円集落にある29mのとても短かいがんばなトンネル。
春分の日の前(2月下旬~3月初旬頃)と秋分の日の後(10月初旬~中旬頃)の数日間だけ
見ることができる「龍の目」と呼ばれる夕日です。
トンネルの対岸からみると、夕日がトンネルにすっぽりと入り、龍の目のように見えます。
期間中でも天気によっても見えない時があるので、綺麗に見えるとラッキー!!
とても貴重な景色です。

■大熊展望台■

名瀬市街地から10分程と近く名瀬港、名瀬市街地を見渡せる大熊展望台。
夏の時期のみ大熊展望台から水平線に沈む夕陽を見ることが出来ます。

 

 

一日の締めくくりに、疲れも忘れるのんびりな癒しの時間です。

奄美大島のサンセット、遊びに来た際は是非見て欲しい景色です♪

amami aina本店~奄美が生んだヨガウェア~
オンラインショップへ

友だち追加

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

奄美大島に来たら是非見て欲しい!癒しのサンセット。への1件のコメント

  1. ピンバック:奄美大島夕日スポット 「大熊展望台」