奄美大島で生まれた化粧品「あま肌」とは?

あま肌とは?

黒糖焼酎のもろみから抽出した「黒糖もろみエキス」

を配合

 

黒糖を米麹と酵母で醗酵させてつくる「黒糖焼酎」は、法令により奄美地方にのみ製造が認められているお酒です。 黒糖焼酎は、本格焼酎(芋、麦など)の中で約2%しかつくられていない希少な焼酎です。 貴重な黒糖焼酎もろみから、葉酸、ビオチンなどのビタミンBや、ポリフェノールなどの栄養成分を、丁寧に抽出したオリジナル保湿成分「黒糖もろみエキス」を配合しています。

「黒糖もろみエキス」・・・黒砂糖エキス、(アスペルギルス/サッカロミセス)/コメ発酵エキス液

産学官連携で国のプロジェクトで開発

 

黒糖もろみの環境負荷の改善と、地域雇用の拡大のため奄美市が関与した経済産業省のプロジェクトで開発し、鹿児島大学・鹿児島純心女子大学の研究によるエビデンス(科学的根拠)が整っています。

奄美市の公式サイトでも、産学官共同プロジェクト設立の経緯が紹介されています。

子育て世代のお母さんたちが商品企画

「妊娠・出産後、今まで使っていたスキンケアが合わなくなった」 「子供と素肌で触れ合えるように、防腐剤などの添加物はないほうがいいな」 このような要望をもとに無添加・低刺激にこだわり幾度も試作を重ね完成しました。

お肌に優しい6つのこだわり

 

「子供と素肌で触れ合えるように、添加物はないほうがいいな」 あま肌は、小さいお子様がいるお母さんたちの思いから生まれました。

2011年かごしまの新特産品コンクール奨励賞受賞

 

鹿児島県等が主催するコンクールで、180点の中から入賞商品(22点)のひとつに選出されました。

第5回九州環境ビジネス大賞奨励賞受賞

 

従来、廃棄されていた黒糖焼酎もろみを、機能性素材として活用した実績が認められました。

【関連のブログ投稿記事】

あま肌ができるまで(1)

あま肌ができるまで(2)

あま肌ができるまで(3)


コメントは受け付けていません