奄美大島のパワースポット!「阿麻弥姑神社」


奄美空港からは10分程度、
節田集落に入りまっすぐ道沿いに進むと見えてくる阿麻弥姑神社(あまみこじんじゃ)
奄美のパワースポットと言われています。

 

「奄美」の名前の元になったと言われる「あまみこ」。
女神の阿摩弥姑(アマミコ)と男神の志仁礼久(シニレク)が天から降りて来て、奄美大島を創りました。

阿麻弥姑神社から少し上がった所に、「アマンデー」があり、この阿麻弥姑神社は、
アマンデーの拝殿の役割をしているといわれています。

アマンデーは奄美開闢(かいびゃく)の聖地です。
節田集落からす少し上がった大刈山(おおかりやま)の中腹に阿麻美姑天神最初天降地の碑があります。

駐車場から山道を少しあるいていくと石碑があります。

 

ここからの景色は笠利と海が一望できます。

 

 

 

阿麻弥姑神社のすぐ近くに阿麻弥姑橋があるのですがそこを曲がると道は、

島ならではのさとうきび畑が広がり、さとうきび畑にはさまれて
まっすぐな1本道が続いていて、とっても気持ちよくドライブができました。
(※スピードの出しすぎは厳禁ですよ!)

願い事が叶うとか!?!
奄美大島のパワースポットとしても知られている「阿麻弥姑神社」
行ってみて下さいね♪


コメントは受け付けていません