西郷隆盛ゆかりの地「龍郷町」



歴史上でもとても有名な「西郷隆盛」は奄美大島と縁のある人物です。
西郷隆盛生まれと活躍の場は鹿児島本土が中心ですが、奄美大島に3年ほど住んでいたそうです。

奄美大島の龍郷町は「西郷隆盛 ゆかりの地」です。

2018年 NHK大河ドラマ「西郷どん」が放送決定!しております。

龍郷町にある龍郷町役場前には、役場の壁に「西郷隆盛」と書かれた大きな垂れ幕がさがっています。

 

 

西郷隆盛の住んでいた家『西郷南洲謫居跡』

1859年、西郷隆盛は島流しにより奄美大島の龍郷に上陸しました。
(実際には島流しではなく、藩政府により美大島行きを命じられたと言われています)

奄美に流れ着いた西郷は島の娘『愛可那』と結婚し、2人の子をもうけ、約3年奄美で過ごしたと言われています。
西郷は、島の子供達に勉強を教えたり、相撲をとったりして三年間すごしたそうです。
そんな西郷が愛可那と過ごした場所が龍郷町にあります。それが『西郷南洲謫居(たっきょ)跡』です。愛可那にとってこの三年間が最も幸せでした。

西郷南洲謫居には勝海舟の碑文が書かれた石碑や、実際に西郷さんが住んでいた家があります。
中は資料館となっていて西郷さんの経歴の紹介や直筆の書などがあります。

西郷松

また、西郷南洲謫居跡に行くまでの道中に『西郷松』と呼ばれる琉球松跡があります。
西郷さんがこの地に上陸したことからその名が由来となったそうです。

現在は立ち枯れで切り落とされているため見ることができませんが、記念碑と切られた幹が飾ってあります。

『西郷南洲謫居跡』現在は個人宅の敷地内にありますが、有料で見学できます。
当時の様子を知ることができる展示品なども見ることができます。
大河ドラマ「西郷どん」もあるので、観光スポットとして人が増えそうですね。

西郷さんファン、歴史に興味がある方にはぜひ訪れていただきたい場所の一つです♪

2017年4月1日に開館したばかりの龍郷町生涯学習センター「りゅうがく館」に行くと
龍郷町の文化・歴史・自然について学べます。

龍郷町民をはじめ島内外からの来訪者に幅広く利用されています。
是非行ってみて下さい。

龍郷町生涯学習センター「りゅうがく館」

住所:鹿児島県大島郡龍郷町瀬留968-1
TEL:0997-62-3110
開館時間:平日・土 / 9:00 ~ 22:00 日 / 9:00 ~ 17:00
休館日:年末年始

※有料の部屋(下記)もあります。いずれも1時間単位。
冷房使用料は別途200円(1時間)
1F: 多目的室 / 800円、講堂 / 1500円
2F: 和室、音楽室、研修室、視聴覚室 / 800円
 調理室 / 1000円
シャワー室 / 200円

※2F文化財展示室「奄美・龍郷 島ミュージアム」は下記の通り
開館時間: 9:00 ~ 17:00(入室は16:30まで)
観覧無料
休室日:年末年始

 

 

周辺をドライブするとはまた、違った奄美の雰囲気を味わえると思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

amami aina本店~奄美が生んだヨガウェア~
オンラインショップへ


西郷隆盛ゆかりの地「龍郷町」への1件のコメント

  1. ピンバック:NHK大河ドラマ「西郷どん」オープニングロケ地「宮古崎」