奄美が生んだヨガウェア「amamiaina(アマミアイナ)」の由来。



 

「amami aina」についてまだよく知らない方も多いと思いますので
今日はアマミアイナについてお話します♪

「amami aina」(アマミ アイナ)

 

「アマミ」とは、もちろん私たちが住んでいる奄美のこと、
「アイナ」とは、ハワイ語で「恵みをもたらす大地」という意味で、
奄美の大地から生まれ泥染ウェアを着ていただくことで
奄美の大自然のパワーに包まれて身も心も、極上の時間を過ごしていただきたい
という願いを込めております。

デザインや機能性にこだわったことはもちろん、奄美にしか出来ない製品となりました。
そして、ロゴがこちら。

奄美大島の形をモチーフにしたピンクの中で、2つの「a」の文字がアクティブかつ、
しなやかなヨガの動きを表現していす。

 

 

当店のヨガウェアデザインは全て動きが心地よくできるということが大前提で作られています。
家を出るときからヨガスタジオやフィットネスクラブ、お散歩などで身体を動かして
お家に帰る時まで、様々なシーンで使えるものを考えて作ってみました。
身体を動かした帰りにそのままでカフェやお食事、お買いものにも行ってみたい、
そんな風に思ってもらえたら嬉しいです。

 

以前のブログでも紹介しておりますが、

「アマミアイナ」は全て奄美大島にある自社工場で生産しております!!
国産にこだわり、染色、縫製、検品、梱包、全て手作業で行っております!!

詳しくは、こちらをご覧下さい!!

当店のヨガウェアは奄美大島、伝統の泥染めを活用しております。

泥染めとは

1300年の歴史があるといわれている「本場奄美大島紬」の代表的な染色技法です。
奄美に自生しているシャリンバイ(テーチ木)という木を煎じた染液で、
絹糸を数十回重ねて染めつけ、その後、鉄分をおおく含んだ泥田で染色します。
シャリンバイの色素成分(タンニン)と鉄分が反応することで、茶褐色のタンニンが、
黒褐色へと変化していきます。
この工程を何度も何度も繰り返すことで、大島紬特有の渋い黒色になるのです。
当店では黒以外のカラーバリエーションをお楽しみいただけるよう、
テーチ木以外の草木染めを複合して用いた、女性の優しさを表現できる色を選びました。
是非一度お試し下さい。

 

春夏商品も入荷しております♪
これからの季節に着まわせる人気の商品をご紹介致します!

 

■テンセルリブタンクトップ■

サイドの縫い目が無くスッキリと着用いただけ、体にゆるくフィットするので
軽い着心地になります♪
環境にもお肌にもやさしい天然素材「テンセル」を80%使用した生地です。

 

■チューブフレンチTシャツ■

 

■フィットパンツ(パズル)■

人気ボトムにこの春、新色でオリーブが入荷しました♪

 

■トランポリンブラ■

お客様の声から生まれました☆

カップ内側に貼り付けられたトランポリンの様な形状の
特殊なカップが、バストに合わせて自然にフィットします。
カップ内側の生地だけがバストの動きに合わせて動きます。

窮屈さがなく軽い着心地でヨガだけでなくスポーツに最適です。

amami ainaの商品は心地よくポーズが取れるよう、腹巻き状の構造になった国産のオリジナル生地に加え、

職人が1枚1枚伸び縮み等を配慮して縫っているため、体へのフィット感そのままにどんなポーズも思うまま。

伝統の製法「泥染め」で奄美大島の自然を繊維一本一本にまで染み込んだヨガウェアを体感してみませんか。

奄美大島で作られた「amami aina」アマミアイナ
是非、着心地を試してみてはいかがでしょうか。

 

amami aina本店~奄美が生んだヨガウェア~
オンラインショップへ

友だち追加


奄美が生んだヨガウェア「amamiaina(アマミアイナ)」の由来。への2件のコメント

  1. ピンバック:amami ainaの商品企画には、A-Yogaを考案された山本邦子さんが・・・

  2. ピンバック:amami aina 2018年新商品に向けて、新たな柄が加わります。