奄美大島から加計呂麻島までパノラマで見渡せる絶景スポット「油井岳園地」

こんにちは。
瀬戸内町で見つけた絶景ポイントのご紹介をします。
高知山展望所近くのこの分かれ道、「油井岳園地」とかいてある左の方へいってみました。

奄美に住んでいながらまだ行ったことがないはじめての場所です。

油井岳は、高知山より少し高い標高約484mだそうです。

 

分かれ道から車で約5分、油井岳園地の看板を発見!

駐車場に車を停めて、看板の向こうのこの坂道を登っていきます。油井岳園地には何があるか楽しみです。

 

駐車場から徒歩1分。広いスペースの真ん中にこの建て物がひとつあります。
どうやら環境に優しいエコトイレのようです。横には階段があり、トイレの屋上に上れます。

他に何かないか見渡すと、奥のほうへ続く階段があったので進んでみます。

両サイドの植木は、どうやらシャリンバイのようです。
シャリンバイは、奄美に自生するバラ科の低木植物で、枝や幹は大島紬の染色工程である「泥染め」の染料として使われています。

この日は、実がたくさん実ってました。
まだ、淡いエビ茶の実ですがこれから熟して、濃いブルーベリーのようなおいしそうな色になっていきます。
ただし、シャリンバイの実は食には向かないようです。

上りついた頂上には、とくになにもありませんでしたが、、

こんな素敵な景色が広がってました。伊須湾と阿木名集落付近です。

 

 

反対側からは、大島海峡と加計呂麻島が望めます。
この日は、まだちょっと夕陽には早かったですが、夕焼けもキレイに見えそうですね。
こんどは、日没時間を狙って来たいと思います。

 

油井岳園地は、特に遊具や遊ぶ施設はないですが、キレイな景色を見ながら、
ゆったりとした時間を過ごすには最適かもしれません。
特に、高知山と違って、駐車場から絶景ポイントまでが近いので、お弁当などの荷物を持って行くこともできます。
ここにはゴミ箱も設置されてなかったので、必ずゴミは残さずもって帰りましょう!

春夏新商品、入荷中☆
アマミアイナ本店
http://amami-aina.com

コメントは受け付けていません