奄美大島 世界自然遺産の候補地!金作原原生林



■金作原原生林■

 

今日はカタログ撮影場所になった金作原原生林をご紹介致します!

 

世界自然遺産の候補地となっている金作原原生林
今日の南海日日新聞にも車両規制について掲載されていました。
観光客の増加が見込まれる中、車両の進入を規制して希少な動植物の保護を図るため
出入り口2か所にゲートの施錠を開始したそうです。

金作原原生林は奄美の名瀬市街地から車で約30分。

 

そこに広がるのは奄美大島を代表する亜熱帯性広葉樹林からなる『金作原原生林』です。
樹齢100年を超える巨木など一年を通じて生い茂った木々やシダ類がひしめきあって、
一度、踏み入れると、そこはまるで太古の地球に迷いこんだような錯覚になるかもしれません。

 

天然記念物のルリカケスやオオトラツグミなども希少生物も多く生息しています。
マイナスイオンもたっぷり!!
まるで熱帯雨林のジャングルのような雰囲気を味わうことができます。
映画「ゴジラ」の撮影場所にもなった事があるそうです!

着用はこちら

■4wayチューブニット■

ワンピース、トップス、スカート、ストールと使い方、自由自在のチューブニット。
4wayチューブニット

■フィットパンツ(パズル)■

 

 

金作原原生林には個人で行くこともできますが、散策するなら
植物や小さな生き物たちについて詳しく説明してくれるのでエコツアーがオススメです!!

 

 

金作原原生林は木々が生い茂る森です。
虫さされを防ぐために虫除けスプレーをして行ったり、服装は長袖・長ズボンが基本です。
歩きやすい、服装、靴で行きましょう!

ルールを守って貴重な奄美大島の自然を満喫してみてはいかがですか。

 

amami aina本店~奄美が生んだヨガウェア~
オンラインショップへ


コメントは受け付けていません