初公開!泥染めTシャツができるまで、、、①


みなさん、こんにちは。
今回は、初公開!!
泥染めTシャツが出来上がるまでの工程をご紹介したいと思います。
アマミアイナは全て奄美大島にある自社工場で生産しております!
私も、会社に入るまでは、こんなに時間をかけて手が込んで作られていると
思っていなかったので驚きの連続でした!!
出来上がるまでの工程を一部ご紹介いたします。


【ストレッチ素材】


アマミアイナで使用している生地は、ナイロン糸をパネ状に特殊加工した
伸縮糸を使用しており、全方向に小さい力で大きく伸びて、
体形に合わせてゆっくりと戻るオリジナル素材です。
国産にこだわり、関連会社にて独自に開発され50年の歴史に裏づけされた確かな品質で、
締め付け感がなくまるで着ている事すら忘れてしまう位体にフィットします。

【泥染め】


1300年の歴史を誇る本場奄美大島紬の製造法である伝統染色技法「泥染め」は、
天然の植物から抽出したエキスと泥とを交互に染め付けます。
奄美大島特有の粒子が細かい泥の中で染めることによって、
鉄分など泥の中のミネラル成分が、植物色素に含まれるポリフェノールと
科学反応を起こして泥染め特有の渋い色合いに染まりつきます。
色々なカラーバリエーションをお楽しみ頂ける様、さまざまな草木染めを複合して
女性の優しさを表現できる色をセレクトしております。

 

こちらのチューブTシャツは、

初めに化学染料で染色した後に、泥染め加工を行っております。
泥加工前と泥加工後の色の変化になります。


1回の染色ですべての工程を終えるのに丸2日間を要します。
こちらが染色をし終わって乾燥させた状態です。

 

まだまだ工程はつづきます。

泥染めTシャツができるまで、、②に続きます!

初公開!泥染めTシャツができるまで、、、①への1件のコメント

  1. ピンバック:泥染めTシャツができるまで、、その②

  2. ピンバック:「amami aina」の意味って!?