『トップ・アスリートだけが知っている「正しい」体のつくり方』が届きました



こんにちは。
11月にはいり、すっかり秋めいてきました。ここ奄美でもすこしずつ秋の訪れを感じるようになりましたよ。
この時期の奄美は、暑くなく、寒くなく、個人的には一年で一番過ごしやすい季節はではないかなと思ってます。

さて、amami a’inaのプロデューサーで、アスレティックトレーナーの山本邦子さんの新刊が今日、奄美にも届きました!

扶桑社から11月1日発売された、その本の題名は、

トップ・アスリートだけが知っている「正しい」体のつくり方
~パフォーマンスを向上させる呼吸・感覚・気づきの力~

トップ・アスリートだけが知っている「正しい」体のつくり方

なぜ体をうごかすのか?なぜ体を鍛えるのか?
これまでの邦子さんの実践や研究に裏打ちされたしっかりした根拠をもとに書かれています。
アスリートではないですが、わたしも体を動かしたくなってきました。

そして、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、帯の宮里藍さんのコメントのとなりには、青い海と白い砂浜でポーズをとる邦子さん。
実はここは奄美大島の笠利町の海なんですよ。
全国の書店で、奄美の景色が並ぶなんて嬉しいですね。

ちなみに、この日の邦子さん着用のウェアはこちらのコーディネートです。
トップスは、ロングTボーダー。
スタジオ&タウン、いつでもどこでも一着あれば便利なボーダーシャツ。 袖口は親指ホールで手袋がわりに使えてとても便利な一枚です。

ボトムは、ストレッチのキックバックが効いた天竺素材のフィットパンツ。
オフホワイトを基調としたパズル柄のプリントで、トップスの選択の幅も広がります。

これは、本を読んだ方はわかるのですが、
山本邦子さんご自身でヨガのポーズを解説した写真がたくさん使われています。
その時のトップスはこちらです。
化学染料を使わず、奄美大島伝統の染色技法「泥染」を施した商品で、amami a’inaスタッフ自慢の着心地抜群のTシャツです。

この気候のいいこの季節、ぜひ、邦子さんの本を読んで体を動かしてみませんか?

コメントは受け付けていません。