奄美大島「マングローブ原生林」へ行ってきました。


 

奄美大島の南部にある住用町には雄大なマングローブ原生林が広がっています。
ここは国定公園特別保護区になっています。

マングローブ原生林とは…

熱帯・亜熱帯地域の湿地帯や海水と淡水がまじりあう干潟に生息する植物の総称です。
住用のマングローブはメヒルギとオヒルギという木からなっています。
複雑に入り組んだ根っこは、いろいろな生物が生息し、命をはぐくんでいます。
役勝川と住用川が合流する河口域にはマングローブ原生林が71ha以上にわたって広がっています。

マングローブ原生林を間近で観察したい方にはマングローブカヌーツアーがおすすめです!
マングローブカヌーツアーをしているお店は何件かあるのですが、
今回は、「マングローブ茶屋」で体験してきました。

まず、ここで受付をしてから乗り場まで車で移動します。

動きやすい格好・靴で行ってください。(乗り場にサンダルの貸出しありました。)
カヌーは一人用以外にも二人乗りもあったので、小さなお子様連れの方も安心して一緒に乗ることが出来ます。

ライフジャケットを着て、スタッフの方にパドルのこぎ方、方向転換のやり方、止まり方を教えてもらい、
乗り場から出発!!カヌーは安定感があるので初めてでも安心して乗ることができます。

 

群れでお魚も泳いでいました!のんびりとマングローブや、生物を観察し、
奄美の大自然を満喫しながらパドルをゆっくり漕いで行きました。

マングローブのトンネルにたどり着きました♪
インターンシップで来た佐藤さんは、東京では見ることが出来ない景色に「すごい!すごい!」の連続でした!
複雑に入り組んだ根っこには自然のパワーを感じました!
ここでしか見られないような、いろいろな生物が生息し、間近で見ることができました。

ここの場所は、干潮時は水がひいていて、カヌーで入れない時もあります。

写真を撮ったり、疲れたら休憩したり、
時間制限が無かったので、のんびり自分達のペースで自然を満喫しカヌーの水中散歩を楽しむことができました♪

 


奄美の自然を満喫できるマングローブカヌーおすすめです!
是非、マングローブ原生林のカヌー散歩で奄美大島の大自然を満喫してみてください♪

 

■マングローブ茶屋■

住所:鹿児島県大島郡住用村役勝7
電話:0997-69-2189
ツアー内容&料金:カヌーツーリング、ボートツーリング(各1,500円)、観光遊覧船(2,000円)
ホームページ:http://mangroveamami.com/

 

以前、マングローブ原生林で「amami aina」のカタログ撮影も行われました!
この時は水が引いているときです。

 

コーディネート

▼ロングTドルマン

少し長めの着丈と袖丈は背が伸びた時の動きを特に奇麗に見せてくれるます。
締め付けがなく、ゆっくりフィットする究極の着心地です。

▼シャーリングパンツ9分丈

脚口のストレッチシャーリングは裾が上下にずれないようストップの役割。
丈とのバランスも良くトップスの着丈も選ばない合わせやすいボトムです。

 

▼ロングパーカー

肌寒くなる季節に温度調節にピッタリのロングパーカー。
インナーとのレイヤースタイルを楽しんだり、羽織として着用したり、
太腿がすっぽり隠れる丈も着まわしができます!

 

 

 

コメントは受け付けていません。